【2020年度決定版】偏差値が低くても医学部合格が目指せる!?おすすめの医学部予備校比較ランキング!

今のやり方で間に合う?合格に繋がる正しい勉強方法とは

医学部に合格したいと考えているけど、なかなか成績が伸びないと悩んでいる人はいるでしょう。もし医学部に合格したいと考えているのであれば、正しい勉強方法を習得しなければなりません。

今回は英語と数学、化学の正しい勉強法を紹介します。これらの勉強法は医学部予備校で教えている有名な講師も生徒にアドバイスしている内容です。

英語の正しい勉強方法は順番が大切

医学部受験における英語の正しい勉強法は、学ぶ順番を守って勉強することです。医学部予備校に通っている人は、講師にも同じように言われていると思いますが、英語を学ぶ順番はまず単語と文法を覚えて、次に英文解釈をし最後に長文読解や英作文、リスニングを行います。

医学部受験ではどんな科目も高得点を取らないといけないので、何か特殊な勉強を行わなければならないと感じてしまいがちですが、実は基本の勉強法は変わりません。英文読解や英作文、リスニングは英文解釈をしなければなりませんし、英文解釈をする為には単語や文法の知識が身についていなければならないからです。

しかし単語や文法の勉強は単調なことを淡々とこなしていかなければならないので、途中で飽きてしまうことが多いのではないでしょうか。そんな時は長文読解の勉強をしながら同時進行で勉強していくのがおすすめです。長文読解にはさまざまな単語や文法が出てくるので、覚えたかどうかの確認になるからです。

英単語を覚える際に使用する単語帳は、一つ一つの単語が大きく書かれているシンプルなものを選ぶようにしましょう。そのような単語帳を高速で何度も見返すことによって、視覚的に刷り込むことができるからです。単語は一つ一つじっくり覚えても忘れてしまいがちなので、ハイペースで進めて何度も繰り返すことが大切です。

数学は基礎をしっかり勉強しよう

数学は医学部予備校でも一番力を入れている科目なのではないでしょうか。そんな数学ですが、受験生の中にはなかなか実力が伸びないといったケースもあります。たくさん勉強しているのに数学の成績が伸び悩む理由は、正しい勉強法を知らないで勉強を進めているからです。また情報を得ていたとしても、その情報が的確でないケースもあります。

まず医学部受験の数学で言えることは、センスは関係ないという点です。医学部に合格した人たちも、はじめから問題が解けたのではなく、勉強していく中で定石や解法パターンを集積していくことによって解けるようになってきます。難問である医学部受験の数学を解くためには、数学を基礎から勉強してきたか、標準問題以降の勉強で何を習得してきたのかが重要になります。

そのことから医学部受験を目指すのであれば、数学の基礎習得をすることが大切です。医学部は難関なので難しい問題ばかりを解かなければならないと考えがちですが、基礎がしっかりしていないと解けない問題が多いので着実にこなしていくことがポイントになります。基礎を学ぶ時のポイントは、あまり時間をかけずに問題を多くこなしていくことです。

その際は理解しているかどうかをあまり気にしなくても構いません。数学はさまざまな公式を覚えなければならないので、たくさんの問題をこなすことが習得につながるからです。

化学は基礎レベルから標準レベルの順で勉強しよう

医学部受験において必須となる科目は化学です。理科科目の総合得点は合否を分けると言われているので、化学はとても重要な科目であるといえます。受験生に化学の知識を習得させるために、医学部予備校ではインプットとアウトプットを重視して講義を展開しています。

まず教科書をじっくり読んで一つ一つの事項をしっかり理解することが大切です。その際には、知識が身についたかどうか確認するために、演習問題に取り組むのもポイントになります。演習問題に取り組むことによってインプットとアウトプットを繰り返すことができるからです。

また基本的な知識は繰り返し覚えるという意識を持つことがポイントになります。化学は物理よりも知識を活用する問題が多いからです。したがって基本的な問題をすらすら解けるようになるまで何度でも繰り返すことが大切になります。特に無機化学と有機化学は暗記項目が多いので、基本事項を何度も勉強して漏れがないようにしましょう。

化学の基礎を習得することができたら、次に行うのは標準レベルを学ぶことです。標準レベルの勉強法は、シンプルに問題集を何度も繰り返すことがポイントになります。化学の最適な勉強法は、問題集を何冊もこなすのではなく、一冊の問題集を完璧に理解することです。問題集一冊を完璧に仕上げることによって、標準レベルをしっかり習得することができるようになるからです。

 

医学部受験における正しい勉強法を理解することができたでしょうか。科目ごとにその勉強法は異なりますが、共通して言えることは基礎をしっかり習得するということです。どんなに難しい問題であっても、基礎が重要になるのでしっかりと身につけるようにしましょう。

おすすめの医学部予備校比較ランキング一覧




サイト内検索
医学部予備校ランキング!
メディセンスの画像
第3位 メビオ
メビオの画像
第5位 yms
ymsの画像
第6位 メディック
メディックの画像
第7位 京都医塾
京都医塾の画像
メルリックスの画像
第10位 富士学院
富士学院の画像
記事一覧