【2020年度決定版】偏差値が低くても医学部合格が目指せる!?おすすめの医学部予備校比較ランキング!

医学部予備校に入塾!手続きから受講までの流れを解説

医学部受験を目指している方の中には、医学部予備校に通うことを考えている方もいるでしょう。しかし、いざ予備校に通うとなるとどの予備校に通ったらいいのか、受講するまでの流れや手続きについてなど、気になることが多くあるかもしれません。

そこで今回は、予備校の選び方や受講までの流れをまとめてみました。

医学部受験したい方が予備校に通うメリット

予備校に通うと、受験対策に必要なポイントに重点を置き学習することが出来るというメリットがあります。限られた時間の中で、効率よく勉強をして少しでも点数を上げるというのは、個人の力だけでは、なかなか難しい時もあります。予備校では、受験に的を絞って必要なところだけを学ぶことが出来るため、時間を有用に使うことが出来るでしょう。

また、多くの合格者を排出し指導してきた実績から、予備校にはノウハウがあります。どの分野をどのように勉強すればいいのか、苦手を克服するための勉強方法などで悩んでいる方に情報を与え助言をしてくれます。独学や一般の教育機関では知ることの出来ない情報網を持っている予備校も多く、過去問からの出題傾向も心得ているため、実践力を伴った授業をしてもらえます。

さらに、自習室などの設備が完備されているため長時間の勉強も集中して取り組める環境が整えられています。予備校では、自習室を長時間開放しているところも多く、周りの予備校生も集中して勉強しています。同じ目標を持った仲間の集中して勉強に励む姿は自分のモチベーションにつなげることも期待出来ます。自習室を上手に活用し勉強する習慣を作ることで成績を伸ばすことも期待出来ます。

受験勉強や成績について悩むことが出て来た時にでも、先生や同じ予備校に通う仲間と相談出来て、解決に導くことが出来るのも強みだと言えるでしょう。

医学部予備校の選び方のポイント

医学部予備校を探すときにまず確認したいのが、カリキュラムや講師についてです。受験対策に重要なのは、問題を解いて点数を上げるための勉強を続けることにあります。そのためには、実績があり信頼出来る講師が在籍していることや、学生の管理が徹底していることが判断材料になるでしょう。先生の指導方針や予備校の実績が高ければ、学習能力が高い予備校だと言えます。

これを確認するには、予備校の資料を請求してみることが必要です。自分にあっているカリキュラムなのか、予備校の実績などは資料から確認することが出来ます。また、体験授業などを通し実際に授業を受けてみることで、よりリアルに予備校の雰囲気を味わうことが出来ると言えます。

また、予備校の設備も重要です。特に自習室の有無や利用が十分かという点は確認しておきたい部分です。集中して勉強が出来る環境か、生徒数に対して自習室は十分かを確認することで、いざ予備校に通った時に自習室が使いにくいという悩みを避けることが出来るでしょう。

予備校の自習室で勉強をすることには、分からないところをすぐに講師に確認出来たり、質疑応答の機会が設けられたりすることが多いため、利用するメリットがあります。さらに、授業の合間や自習の合間に休憩が出来るようなリラックススペースなどがある予備校なら、疲れた時に一息つくことが出来、ストレスの軽減や集中力の回復にも役立つでしょう。

医学部予備校入校から受講の流れ

医学部予備校に入校手続きは予備校によって異なりますが、まず面談から行われるところが多くあります。電話やインターネットから面談の申し込みを行い面談日を決めます。その後、面談日に来校し面談を行います。

面談では、現在の学力や希望の進路などについて聞かれるため、あらかじめ考えをまとめておくと良いでしょう。また、必要書類の提出も面談の際に行われるので、提出書類はひとまとめにしておくと便利です。

模試の結果などで認定されることもありますが、場合によっては、面接の後に学力テストをされ、現在の学力の確認が行われます。テストの結果も含めて合否を判定する予備校の場合は、テストを受けた後日に連絡が来ます。一日から二日くらいで連絡が来るところもあれば、少し時間がかかる所もあるようです。この時にどのクラスに振り分けられるかも告げられます。

合否が決定しクラスが分かったら、指定された日付までに、お金の振り込みや書類の提出を行います。お金の振り込みや書類の提出が出来たら、カリキュラムが決定されるので、指定された日付に予備校に向かい授業を受けます。

予備校によって流れが若干異なることもありますが、大まかな流れとしてはこのような形となります。学費については一括納入と分割納入で対応しているところが多いので、負担にならないように選ぶことが可能です。

 

医学部を受験するという方にとって、予備校選びは重要なものとなるでしょう。自分に合った予備校を選び、入校までの流れを知ることで集中して勉強が出来る環境を整えることが出来ます。満足いく予備校選びで志望校合格を目指しましょう。

おすすめの医学部予備校比較ランキング一覧




サイト内検索
医学部予備校ランキング!
メディセンスの画像
第3位 メビオ
メビオの画像
第5位 yms
ymsの画像
第6位 メディック
メディックの画像
第7位 京都医塾
京都医塾の画像
メルリックスの画像
第10位 富士学院
富士学院の画像
記事一覧