【2020年度決定版】偏差値が低くても医学部合格が目指せる!?おすすめの医学部予備校比較ランキング!

医学部受験|入試に向けて今すぐできる体調管理法【直前期】

良い医学部予備校に入って受験に備えても、入試直前で体調を崩してしまったら意味がありません。合格できる実力を持っていても、インフルエンザなどにかかったら試験を受けることすらできなくなってしまいます。

万全の体調で入試に挑むためには、体調管理が必要不可欠です。では直前にできる対策として、どのような点があげられるのでしょうか。

大前提となるのがうがい手洗いの徹底

医学部予備校に通うことで、合格するために大切な学力を身に着けていくことが可能です。ですが医学部予備校で身に着けることができるのは学力のみです。普段の体調管理は、自分の力で行っていく必要があります。そして体調管理において大切なポイントになるのが、普段の積み重ねが大切だという点です。普段からインフルエンザなどにかからないように受験に備えることによって、万全な状態で入試に挑むことにつながります。

では実際に体調を整えるためには、どのような点に注意したらいいのでしょうか。大前提となるのが、日々のうがいや手洗いを徹底するという点です。当たり前の対策のように見えて、実はうがいや手洗いがしっかりとできていないという受験生も多くいます。手は水でさっと洗うのではなく、石鹸を使って時間をかけて丁寧に行うことが大切です。より高い効果を期待するなら、手を洗った後にアルコール消毒をするのも1つの手です。

また予防の効果を高めたいと考えている場合には、マスクの着用も大切なポイントの1つです。マスクは風邪をひいていない人でも、予防目的という形で活用することが可能です。実際にマスクを使うときには、毎日同じものを使用するのではなく交換するようにしましょう。交換して清潔な状態を保つことによって、より高い予防の効果を期待して利用することにつながります。喉を潤すこともポイントの1つです。

規則正しい生活がこれからの未来を左右する

医学部合格を目指すためには、万全な状態で入試に挑めるようにすることがポイントの1つです。そして体調管理をするために大切になってくるのが、規則正しい生活を心がけるという点です。

入試当日が近づくと、不安になって遅くまで勉強をしてしまうという方も多くいます。しかし遅くまで勉強をして寝不足の状態が続くと、体調を崩しやすくなります。体調を崩さないように、毎日の睡眠時間をしっかりと確保することが大切です。

また生活のリズムは、受験日に合わせて考えていくことも忘れないようにしましょう。受験の日に何時に起きるのか考えて、その時間に合わせて生活します。本番と同じスケジュールで生活することで、入試のときも普段と同じリズムになるので実力を発揮しやすくなるのです。

そして忘れてはいけないのが、3食の栄養バランスにも気をつけるという点です。食事から摂取する栄養バランスが乱れていると、体調不良につながりやすくなります。特にビタミン類などを意識して摂取するようにして、入試の前に体調を崩さないようにしましょう。

寒いシーズンの受験になるので、部屋の温度に気をつけることも大切です。寒い環境で勉強すると風邪をひきやすくなります。ただし部屋を暖かくしすぎるのもよくないので、過ごしやすい環境を整えるのも受験前の体調管理において大切なポイントの1つです。温度だけではなく湿度の管理も欠かせません。

心の健康の管理も忘れずにすること

受験前というのは、誰でも不安になってしまうことがあります。不安を抱えたままだと、寝つきが悪くなってしまって体調不良につながってしまうという方もいます。そのようなことを防ぐためには、心の健康にも気を使うようにしましょう。

では心の健康を管理していくためには、どのような点に注意したらいいのでしょうか。そのポイントの1つとなるのが、1人で不安を抱えこまないという点です。医学部予備校の先生や家族などに不安を相談することで、心を落ち着けることにつながります。

そして最後は、今まで受験で頑張ってきた自分を信じるだけです。今までやってきたことを信じて、落ち着いて試験に挑めるようにしましょう。

また体調管理を考えるために、適度な運動を心がけることもポイントの1つです。毎日机の前に向かっているだけの生活だと、不安な日々が続いてストレスなどにつながってしまうこともあります。そこで適度な運動をすることで、気分転換にもなるので心と体の健康を保つことにもつながります。

例えば医学部予備校に行くときに、いつもより遠回りをして運動を多めにできるようにするのも1つの手です。毎日の生活の中で適度に体を動かすことで、気分転換にもなります。

 

医学部合格のためには学力も大切ですが、直前の体調管理もポイントの1つです。体調管理が不十分だと、実力が発揮できないどころか試験すら受けられないかもしれません。うがい手洗いの徹底や睡眠時間の確保などに気を付けて、万全の状態で入試当日を迎えられるようにしましょう

おすすめの医学部予備校比較ランキング一覧




サイト内検索
医学部予備校ランキング!
メディセンスの画像
第3位 メビオ
メビオの画像
第5位 yms
ymsの画像
第6位 メディック
メディックの画像
第7位 京都医塾
京都医塾の画像
メルリックスの画像
第10位 富士学院
富士学院の画像
記事一覧