【2020年度決定版】偏差値が低くても医学部合格が目指せる!?おすすめの医学部予備校比較ランキング!

医学部合格者に聞いた!集中力を上げるために取り入れた成功法

医学部合格に向けて、医学部予備校に入ったから大丈夫と安心しきっている方はいませんか。予備校に入ったからと言って必ず合格できるとは限りません。成功するためには、とにかく集中力を高めていく事が必須です。集中力を高める事により合格できた合格者の方法や口コミ、体験談などを参考に考えてみましょう。

まずは自分の集中力がどれぐらい持続するのかを知る事から

集中力が持続する時間というのは人によって違います。10分の人もいれば1時間の人もいますし、中には1日中続くという人もいるかもしれません。一般的には平均して50分程度と言われていますが、個人差も大きく関係します。自分がどれぐらい集中して取り組むことが出来るかというのを、知ることから始めていきましょう。

集中力は長ければ長いほど良いと思うかもしれません。しかし1番大事なことは自分がどれぐらい継続して保っていられるかを知ることです。長く続く自信があると思っていても、実際には机に向かって15分ほどでそれが切れてしまうということもあるでしょう。

とにかく長く続ける事だけを意識していると、だらだらとしてしまい効率は悪いです。数値化するのは難しいですが、周期について知っておくと大変便利です。

基本的には集中力は15分周期で、波のように高まったり低くなったりすると言われます。人間の集中力の平均時間は50分といわれる背景には、15分という波が3回繰り返された状態を指します。

成長とともにこの集中力は30分、45分と長くなり、大学生ぐらいになりますと最大で90分ぐらいになります。そのため大学の講義は90分に設定されていることが多いという背景が有ります。

集中力が続いているかの確認として、ストップウォッチを用意して時間を計ってみるという方法があります。

勉強のルーティーンを作る事で集中力を高める

医学部予備校に入ったら、あとは集中して学習していきたいところですが、医学部受験は大変難関だと言われる学部ですし、学習量も多くなる傾向が見られます。そのため効率よく学習を進めていくためには、やはり集中力がポイントです。

その集中力というのは、集中しようと意識するのではなく、自然と入り込める状況を作るのが理想です。医学部受験に成功した人の多くは、勉強のルーティーンを自分で作っていたというケースが見られます。

よく言われるのは、午前中は数学など思考が求められる教科を行い、夜は暗記系が良いというのがあります。もちろん効率よくという事を考えるのであれば、そういった方法を取り入れていく事も良いです。しかし大事なことは自分に合ったスタイルを考える事です。

暗記系が苦手で朝の方が記憶する力があるというのであれば、朝に勉強するのがいいでしょう。高校生であれば学校から帰ってきてからの流れを決めたり、医学部予備校生であれば、何時に起きて勉強を始めるといったルーティーンやノルマを作り、こなしていくというのがお勧めです。

集中力はいつもと違う事をすると乱れてしまうこともあります。毎日同じような流れで行っていきそれをしないと違和感があるといった状況になれば習慣といえるでしょう。そこまでいくと集中力もより高まりますので自分なりのルーティーンを試してみると良いでしょう。

準備と片づけは絶対にしておいた方が良い!

集中力を高めて勉強をしたいと考えていても、その環境が整っていなければ気が散ってしまう事もあるでしょう。  例えば机の近くに漫画や趣味のものが置いてあったりすれば、ちょっとした時に気になってしまいそこから漫画を読み始めてしまう事もあるかもしれません。スマホの通知が来るたびに見てしまうなんてこともあるでしょう。勉強に関係のない物は、机の周りから一切排除してしまう事がお勧めです。

勉強をするときにはスマホも音が鳴らないようにしたり、見えないところに置くといったことも大事です。つい手が伸びてしまった時には、思わぬ時間をくってしまう事になりかねませんし、そういった状況を自分で排除する事です。

またその時の勉強に必要なものは、必ず準備をしてから始めるのもポイントです。チェックしたい問題集や参考書、資料や辞書など、手の届くところにおいておけばそのためにいちいち集中力が切れてしまう事はありません。

ちょっとした行動の変化を入れてしまう事で、集中力は一気に途切れてしまうことも想定されますし、準備をしておく事と必要ない物は片付けておくことが大事です。時間を決めて学習をするのであれば、ノルマの時間以外は絶対に関係ないことをしないと決めておくのもお勧めです。そのノルマが終わったら、自由にしてよいというご褒美も設けておけばモチベーションにもつながります。

 

医学部予備校に入り、これから受験勉強をするという方、今すでにしている方も集中力をいかにうまく持続させるかというのは成功のカギとなります。  自分に合った学習法を実行するだけではなく、環境を整える事も大事ですので出来ることから始めていきましょう。

おすすめの医学部予備校比較ランキング一覧




サイト内検索
医学部予備校ランキング!
メディセンスの画像
第3位 メビオ
メビオの画像
第5位 yms
ymsの画像
第6位 メディック
メディックの画像
第7位 京都医塾
京都医塾の画像
メルリックスの画像
第10位 富士学院
富士学院の画像
記事一覧