【2020年度決定版】偏差値が低くても医学部合格が目指せる!?おすすめの医学部予備校比較ランキング!

医学部受験|合格を掴み取る!モチベーションを保つメンタル術とは

志望校の合格を目指して、医学部予備校で勉強をする日々を過ごしている方も多く、そのような方にとって大切なポイントの1つが、受験勉強におけるモチベーションの維持です。1年以上の受験勉強となると、時にはやる気が起きないこともあります。

その状態が続くと勉強が遅れてしまうので、モチベーションを維持する方法を把握しておくことも必要です。

長期的なやる気を維持するための方法とは?

医学部予備校に入ってから実際に受験のシーズンまでには、1年以上の時間が存在しています。中には高校1年生や2年生のころから、志望校合格のために努力を続けているという方もいるでしょう。長い期間1つの目標に向かって努力を続けていというのは、年齢に関わらずモチベーションを維持することが難しくなります。

では実際にモチベーションを維持するためには、どのような点に注意したらいいのでしょうか。そのためのポイントの1つとしてあげられるのが、勉強ができるという感覚をつかむという点です。

医学部の試験というのは、ほかの学部と比較しても難しくなります。そのため問題を解いても全然わからずに落ち込んでしまい、やる気が出ないという方も多くいます。そこで時には簡単な問題から始めて、自分はやればできるという感覚を知ることも大切です。簡単な問題といっても、基礎を徹底して学ぶことで応用問題を解きやすくすることにもつながります。

また長期的なモチベーション維持のためには、自分1人の力ではなくほかの人の力を頼ることも大切です。例えばやる気の維持のために、ライバルを設定するのも1つの手です。

同じ医学部予備校に通う友達や同じくらいの成績の相手をライバルに決めて、その相手と競い合いながら勉強していくという方法もあります。ライバルという身近な目標がいることで、日々のやる気を維持しやすくなります。

気分を変えて勉強することも大切!

勉強のやる気が起きないということは、多くの受験生が1度は経験することです。しかしやる気が起きないからといってさぼりすぎてしまうと、ほかの受験生と差が開くことになってしまいます。そこで毎日の勉強を続けられるように、ルーティン化してしまうのも1つの手です。

食事の時間や入浴のタイミングがいつも同じという方も多くいます。それと同じように、勉強の時間も生活のルーティーンにしてしまいましょう。毎日決められた時間は勉強することで、継続して試験の対策を行っていくことにつながります。続けることは自分への自信をつけることにもなります

またモチベーションを維持するために、環境を変えるというのも選択肢の1つです。いつも同じ場所で勉強するのではなく、今日は医学部予備校で明日は自宅というように環境を変えるという方法もあります。カフェや図書館など普段と異なる場所で勉強することで、気分を変えることにつながります。

勉強する場所を使い分けることによって、自分にあった環境を見つけられるかもしれません。医学部予備校の自習室が自分に合っているという方もいれば、カフェなどの人がいる場所のほうが集中できる方もいます。自分にあった勉強場所を見つけて、モチベーションを維持しながら受験に備えられるようにしましょう。その日の気分に合わせて場所を変えてもよいでしょう。

勉強は大事!でもやりすぎはよくない

受験の時期が近づくと、焦ってしまう方も多くいます。しかし入試本番が近づいたからといって、焦って勉強をするのはモチベーションを維持しにくくなる行動です。

そもそも人間の集中力というのは、長く続くようにできてはいません。そのため長時間勉強を続けるのではなく、こまめに休憩時間を確保することも大切です。休憩時間を確保していくことで、気分転換をしてやる気を維持することにもつながります。

実際に休憩をするときには、休むだけではなく自分へのご褒美としておやつなどを食べるのも1つの手です。頑張ったご褒美に好きなお菓子などを食べることで、モチベーションが維持しやすくなるかもしれません。また勉強するときと休むときのメリハリを作ることも、集中力を維持するためのポイントの1つです。

そしてモチベーションの維持のために忘れてはいけないのが、体調管理を行うという点です。受験シーズンになると、焦りから遅くまで勉強してしまうという方も多くいます。しかし遅くまで勉強をして睡眠時間が短くなると、集中力が維持しにくくなるというデメリットも存在しています。集中力を維持して勉強するためにも、毎日の睡眠時間の確保も大切なポイントです。

また、睡眠時間の確保だけではなく、栄養バランスの整った食事や適度な運動もモチベーションを維持して受験に備えるために必要なポイントです。

 

医学部予備校に入っていても、自分のモチベーションが維持できなければ受験対策の思うような成果は出ません。ライバルを設定するなどの方法で、やる気を維持できるようにしましょう。また勉強の場所を変えたり、こまめな休憩時間を確保することも大切です。

おすすめの医学部予備校比較ランキング一覧




サイト内検索
医学部予備校ランキング!
メディセンスの画像
第3位 メビオ
メビオの画像
第5位 yms
ymsの画像
第6位 メディック
メディックの画像
第7位 京都医塾
京都医塾の画像
メルリックスの画像
第10位 富士学院
富士学院の画像
記事一覧