【2020年度決定版】偏差値が低くても医学部合格が目指せる!?おすすめの医学部予備校比較ランキング!

滑らない|医学部合格のために多浪生がやってはいけないこと

医学部受験は東大に匹敵するほどの難しさがあるので、勉強時間をしっかり確保することができない現役生が合格を勝ち取るのは難しいのではないでしょうか。したがって医学部受験では多浪生が多い傾向です。今回はそのような多浪生に向けて、医学部合格のためにやってはいけないこと、それを踏まえて医学部予備校の活用法を紹介します。

十分な勉強時間を確保しないで過ごす

医学部に合格できなくて何度も浪人してしまう多浪生の特徴は、十分な勉強時間を確保できていない場合が多いという特徴があります。現役生に比べて圧倒的に時間があるにも関わらずなぜそのようなことが起きてしまうかというと、やるべきことを明確に決められなかったからです。

多浪生が現役生より有利な点は限界まで勉強をすることができることなのに、それを行わないで無駄なことに時間を費やしていたらいつまでたっても医学部に合格することができません。意志が弱くて自分自身の力だけでは勉強時間を確保することができないと感じているのであれば、医学部予備校を利用するのをおすすめします。

医学部予備校を活用すれば、勉強のスケジュールをしっかり立ててくれるのでそれに沿って勉強すればよく、時間を無駄に費やすことが少なくなります。また医学予備校の多くは、勉強に集中できる自習室を完備しているので、自宅で集中して勉強できない人に最適です。自習室ならテレビなどの誘惑を断ち切ることができるので、しっかりと勉強時間を確保することができます。

さらに医学部予備校の中には自習する時間も管理しているところもあります。自習する時間も管理している予備校では、決められた自習時間をこなさない限り帰ることができません。また自習する内容も事前に決められているので、何を勉強したらいいか迷ってしまう方にも最適です。

成績が上がらないのに自己流を変えない

多浪生の人にありがちなのが、成績が一向に上がらないのに自己流の勉強法を変えないことです。前の年で落ちたのであれば本当はやり方を変えなければいけないのに、それを変えないまま勉強し、残念な結果になってしまうということを繰り返します。そのような人は何年浪人しても上手くいくことはありません。

もし医学部受験に失敗して再びチャレンジしたいと考えているのであれば、前年度の勉強法は何が悪かったのかをしっかりと確認することが大切です。自分の信念を貫くことは大切ですが、自分のやり方に固執してしまうと合格から遠ざかってしまうかもしれません。

医学部への合格を勝ち取れる人の特徴は、さまざまな人のアドバイスをしっかり聞き入れ、自分のやり方を常に見直せる人です。自分のやり方を変えたいけど、具体的にどのように変えたらいいのかわからないというのであれば、医学部予備校を利用しても良いのかもしれません。医学部予備校では独自のメソッドによって、受験生が効率的な勉強法で合格できるようにしっかりと導いてくれるからです。

医学部予備校には医学部受験に精通したベテラン講師が多数在籍しています。これらの講師のアドバイスを聞くことによって、飛躍的に成績をアップさせることが可能です。今の状態から脱却して医学部受験を成功させたいと考えているのであれば、医学部予備校を利用するのがおすすめです。

志望校対策をしないで画一的な勉強をする

医学部受験といっても、センター試験のある国立と私立では対策が全く異なります。また国立に合格する人の割合は圧倒的に現役生が多いという特徴があります。

なぜ国立は現役生が圧倒的に多いかというと、絶対に合格したい多浪生は科目数の少ない私立を選ぶことが多いからです。そのような多浪生は十分な受験対策を行っていることが多いので、志望校対策はとても重要であるといえます。

浪人生で私立の医学部を目指すのであれば、理数系科目と英語を特に重点的に行うようにしましょう。医学部受験において理数系科目と英語は合否を決める上で重要であるといえます。多浪生であればまずこの科目から知識を固めていくことがポイントになります。

もしこれらの科目で苦手なところがあれば、その苦手箇所を洗い出してしっかり対策をすることが大切です。理数系科目や英語はセンター試験でも重要な科目であると言えるので、国立を目指す方もしっかりと対策をすることがポイントになります。

国立と私立では難易度や必要な勉強時間も異なるので、まずは自分の志望校に合った勉強法を確立するようにしましょう。もしどのような勉強をしたらいいのかわからないのであれば、医学部予備校を活用することをおすすめします。医学部予備校では生徒の志望校に合わせて最適な勉強法を教えてくれるので、無駄な勉強をすることなく受験勉強を進めることができます。

 

医学部合格のために多浪生がやってはいけないことを理解することができたでしょうか。医学部受験はとても難しいものですが、対策をしっかり行えば合格も夢ではありません。医学部予備校などを活用して効率的に勉強をするのがポイントになります。

おすすめの医学部予備校比較ランキング一覧

サイト内検索
医学部予備校ランキング!
メディセンスの画像
第3位 メビオ
メビオの画像
第5位 yms
ymsの画像
第6位 メディック
メディックの画像
第7位 京都医塾
京都医塾の画像
メルリックスの画像
第10位 富士学院
富士学院の画像
記事一覧
おすすめ医学部予備校の口コミや評判