【2020年度決定版】偏差値が低くても医学部合格が目指せる!?おすすめの医学部予備校比較ランキング!

オンライン授業がある医学部予備校がおすすめ


医学部予備校では集団指導または個別指導で授業が実施されますが、ほとんどの学校は予備校の校舎で講義が実施されます。近年では一部の医学部予備校でインターネットを活用してオンラインで授業が受けられるサービスを実施しており、通学しなくても自宅で大学受験に備えることが可能です。予備校選びの際は、オンライン授業も考慮できるでしょう。

医学部予備校のオンライン授業とは

2020年の春頃に中国の武漢から広まった新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日本を含めて多くの国で仕事や学校の授業やオンラインが活用され始めています。一部の予備校では2020年よりも前からオンライン授業のサービスが開始されていて、医学部予備校の中にもテレビ会議システムを使用した講習を採用している学校があるのです。

予備校のオンライン授業ではカメラ・マイク付きヘッドホンをPCに接続して、テレビ会議システムを利用して対面で講師が受講生に授業を行います。ホワイトボード機能を使って手書きの文字を双方向で送受信することが可能で、音声会話をすることも可能です。

そのため、物理的に離れた場所にいたとしても、予備校の教室とまったく同じ環境で授業を受けられます。医学部予備校のオンライン授業は、講師と受講生のマンツーマンが基本で、個別指導の授業が多いようです。

授業で使用するテキストは郵送されるケースもありますが、ほとんどの場合は予備校が用意したPDF文書のファイルをダウンロードして自宅のプリンターで印刷して使用します。そのため、授業では予備校の校舎に通学する必要はありません。インターネット回線を利用した予備校の授業は、現役生と浪人生向けの両方が用意されているので、自宅で受講して受験に備えることができます。

医学部予備校のオンライン授業を利用するメリットとは

医学部予備校のオンライン授業には多くのメリットがあるので、受験勉強に集中したい予備校生におすすめです。最も大きなメリットは、住んでいる場所に関係なく一流の予備校講師の授業を手軽に受講できることでしょう。医学部予備校の多くは一部の都市に集中しているので、地方都市に住んでいる受験生が入校するためには全寮制の予備校を利用する必要があります。

全寮制の予備校を利用すると、学費に加えて生活費や旅費などがかかってしまうのです。都市部に住んでいる受験生でも、予備校の校舎まで通学する必要がないというメリットがあります。オンライン授業は講師と受講生が会話することも可能なので、個人的に解説をしてもらったり質問をできたりするというメリットがあるのです。

物理的には距離が離れているものの、コミュニケーションをとるという観点では講師との距離が近いといえるでしょう。オンライン授業であれば受験直前まで外出をする必要がないため、インフルエンザやその他の病気の感染を予防できます。多くの人が密集する都市部の予備校に通学すると、受験直前にインフルエンザやノロウイルスなどに感染してしまうリスクがあります。

もしも入試直前の時期にインフルエンザや新型コロナウイルスに感染すると、隔離療養や入院を余儀なくされてしまい、受験を断念せざるを得なくなる恐れがあるのです。オンライン授業を活用して受験日の直前まで外出を控えるようにすれば、入試当日に病気にかかってしまうという事態を避けられるでしょう。

オンライン授業を受講するための必要物と学費をおさえるコツ

医学部予備校のオンライン授業を受講するためには、事前に使用機器の準備をする必要があります。以前からオンライン形式で授業を行ってきた予備校であれば、マイク・ヘッドホン・カメラなどの機器のレンタルサービスが利用できるケースが多いようです。このような場合は、インターネット回線やパソコンを用意すればOKでしょう。

比較的最近になってオンライン授業を始めた予備校であれば、Zoomなどの汎用ソフトを使用するケースがあり、インターネット回線に加えて自前でカメラ付きのパソコンやヘッドホン・マイクを用意する必要があります。ネットショップなどで廉価なカメラつきのノートパソコンが購入でき、ヘッドホン・マイクも普通の家電量販店で入手できます。

オンライン授業では安定したインターネット環境が必要なので、光回線は必須です。テレビ電話を利用するのでデータ通信量は多くなりますが、求められる通信速度は10Mbps程度でしょう。このため、古いマンションなどに設置されている100Mbpsの光回線でも問題ありません。

医学部予備校のオンライン授業ではマンツーマンや少人数指導が多く、このような方法だと学費が高額になってしまいます。それでも中には10名前後の受講生が同時に受講する集団指導方式の授業を行う予備校もあり、受講料を節約できるのです。

 

医学部予備校に入学することをお考えの方は、オンライン授業を利用することを検討できるでしょう。オンライン授業を受講すれば地方に住んでいても自宅で一流予備校の授業が受けられ、通学時間を節約して受験勉強に集中できるというメリットがあるからです。

おすすめの医学部予備校比較ランキング一覧

サイト内検索
医学部予備校ランキング!
メディセンスの画像
第3位 メビオ
メビオの画像
第5位 yms
ymsの画像
第6位 メディック
メディックの画像
第7位 京都医塾
京都医塾の画像
メルリックスの画像
第10位 富士学院
富士学院の画像
記事一覧