【2020年度決定版】偏差値が低くても医学部合格が目指せる!?おすすめの医学部予備校比較ランキング!

医学部予備校でよくあるトラブル事例とは?

医学部予備校に入っても、トラブルが原因で自分に合わずに辞めてしまうという方も多くいます。すぐに辞めてしまったら、入学金だけではなく今まで使った時間まで無駄になります。無駄なくこれからの未来につなげられるようにするためにも、1回で相性の良い医学部予備校を選ぶことが大切です。どのような点に注意したらいいのでしょうか。

授業が自分に合っているか考えよう!

医学部予備校に入ってから多いトラブルの1つに、授業が自分と合わなかったというケースがあげられます。利用者の評判が高いところを選んだから間違いないと思っても、自分と相性が良いとは限りません。そのため利用者の評判だけで判断するのではなく、自分と相性が良い環境なのか考慮して選ぶことを忘れないようにしましょう。

自分と相性が良いかどうか判断するためには、どのようなポイントに注目したらいいのでしょうか。注目するべき点の1つが、体験授業を受けるという点です。体験授業を受けることによって、自分と相性が良さそうな授業が行われているのか直接確かめることにつながります。

同じように見える医学部予備校でも、場所ごとに授業の進め方などは異なります。1クラスあたりの人数や講師との相性などの点に注目して、自分に合っている環境なのかどうか考えていくようにしましょう。

また授業形態は料金が安いことから、グループでの授業がいいと考える方も多くいます。しかし苦手教科などがある場合には、マンツーマンのレッスンを受けたほうがいいという方も見られます。

思うように成績が伸びないというトラブルを防ぐためにも、自分の成績などを考慮してどのような医学部予備校が適しているのか考えていくことも必要です。複数のところに見学へ行って、比較しながら検討することも忘れてはいけません。

お金に関する問題は最初に確認すること

医学部予備校選びで多いトラブルの1つが、お金に関する問題です。実際にどのような種類のお金が必要になるのか最初にしっかりと確認をして、トラブルを未然に防げるようにしましょう。

実際に医学部予備校に入ることを考えている場合、入学金と月々の授業料のことしか考えないという方も多くいます。しかし入学金や授業料だけではなく、最初に教材費などが必要になるケースも見られます。施設利用料が別途でかかることもあるので注意が必要です。

また、夏期講習が行われるという医学部予備校もあります。夏期講習では、さらに別途で費用が必要になるのです。月々の授業料のことしか考えていないと、施設利用料や夏期講習の費用が後から必要だとわかって焦ってしまうかもしれません。後から必要なお金に気が付いて焦ることがないようにするためにも、1年間のトータルで必要になる金額を最初にチェックしておくことが大切です。

医学部予備校に通うために必要な金額というのは、受講する授業の数や授業形態などによっても異なります。また、通うために電車やバスなどを使う場合には月々の交通費もかかります。交通費も含めたトータルの費用を考えて、どのような環境が適しているのか考えていくようにしましょう。

別途で参考書などを買う可能性もあるからこそ、余裕を持ってお金のことを考えていくことがポイントの1つになります。

より良い学習環境か確認すること

医学部予備校のトラブルの1つに、学習環境が悪かったというケースもあげられます。授業の内容自体は良いものだと感じても、自習室が狭いもしくは冷暖房などの設備が不十分などのデメリットがあるケースも見られます。

実際に医学部予備校に通って勉強する場合、自習室を利用する機会が多いという方もいるでしょう。より良い環境で自習ができるようにするためにも、設備面のチェックを行うことも忘れてはいけません。

また通うときのことを考えたら、立地面のチェックもポイントの1つです。通いにくい場所にあると、評判が良い医学部予備校でも行くだけで嫌になってしまうこともあります。自宅からの通いやすさや駅までの距離などを考慮したうえで、自分にあった形で通えるところを選択することが大切です。

これからの未来を左右する可能性もある医学部予備校だからこそ、しっかりと情報を集めて選択することが大切です。様々な方向から考えていくことによって、トラブルを防ぎ後悔の少ない選択をすることにつながります。

また実際に選択するとき、利用者の意見を考慮することも大切です。実際に通った方からの評価が高い環境なら、より良い形で受験勉強に集中できる可能性が高いのです。ですが利用者の意見だけで決めずに、最後は自分との相性の良さや通いやすさなどの点を考慮して選ぶことも忘れないようにしましょう。

 

医学部予備校を適当に選んでしまうと、トラブルに巻き込まれることもあります。トラブルを防ぐために、授業形態やお金の問題を確認したうえで選ぶようにしましょう。学習環境における設備面のチェックをすることもポイントの1つです。

おすすめの医学部予備校比較ランキング一覧




サイト内検索
医学部予備校ランキング!
メディセンスの画像
第3位 メビオ
メビオの画像
第5位 yms
ymsの画像
第6位 メディック
メディックの画像
第7位 京都医塾
京都医塾の画像
メルリックスの画像
第10位 富士学院
富士学院の画像
記事一覧