【2020年度決定版】偏差値が低くても医学部合格が目指せる!?おすすめの医学部予備校比較ランキング!

医学部は国公立大と私立大どちらに進む?違いを解説

日本では医師を目指す場合には、医学部に入学して卒業し、医師国家試験に合格しなくてはなりません。そのため最初の関門である医学部への入学が難関の試験となり、そのために医学部予備校と呼ばれる専門の予備校を活用するケースが少なくありません。

その際には目標とする学校をしっかりと見定めて行動することが非常に重要になります。

医学部には国公立と私立があります

医師国家試験を受けるためには大学の医学部に入学する必要がありますが、その際の選択肢には大きく分けて国公立と私立が存在しています。これらはどちらを選んでも同じ医師国家試験を受験することが出来るのですが、いくつかの点で大きな違いが存在しています。この違いについてはしっかりと理解しておく必要があるでしょう。

まず大きく違うのは学費です。医師を要請するための教育環境を用意するためには非常に大きなお金が必要になります。そのための学費については用意をしなくてはなりません。大学に収める学位に加えて教材関係などにかかる費用が発生することもあります。

これらは国公立か私立かによっても違いがありますが、それ以上に大学によっての違いも大きなものがあります。そのため、入学後の情報についても知りたいと考えているのであれば、医学部予備校などを経由して情報収集するのは有効な手段となります。

その他にも入学に関する難易度にも違いがあります。全般的な傾向ではありますが、国立または公立の方が難易度は高く、私立の方が若干下に位置することになります。しかしながら、これについても国公立か私立かという違いよりも、入学することになるのがどの大学であるかの違いの方が大きくなっています。そのため自分自身の学力を考えた上でどの医大に挑戦するのかということが非常に重要な選択になります。

国公立のメリットとデメリットについて

国公立の医大に入学するメリットとして一番注目されることになるのは学費であると言えます。この場合でも医師養成のために必要になるお金がかかることには変わりはないのですが、その費用の大部分は公費によって補填されます。そのため安い学費で医師を目指すことが出来るというのが最大のメリットです。

しかしながら安い学費で医師を目指せるという点は、殆どの人にとってメリットなので希望者が集まる傾向があり、全国的に国公立の医学部は高い偏差値となる難関となっています。家庭の事情によっては私立の学費が高すぎて払うことが出来ないというケースもあるため、競争が激しいというのが難関となる理由の一つです。この競争率の高さは一つのデメリットであると言えるでしょう。

国公立の医学部は全ての都道府県に一つ以上存在しています。同じ国公立でも難易度には違いがあり、自分のレベルに合った大学を考えて受験する必要があります。必ずしも地元を受験することが良い結果にはならない場合があるということを意識しなければならないのもデメリットであると言えるかもしれません。一般的な傾向として主要都市に置かれている国公立の大学の方が難易度が高めな傾向にあるため、受験の際には注意が必要になります。

私立のメリットとデメリットについて

私学は、「国公立では対応することが難しいような最新の設備と教育環境を整えることが出来る」という点が大きな魅力として取り上げることが出来ます。

もちろん全ての私立大学が最新鋭の環境を維持しているというわけではありませんが、国公立に比べて教育関係の設備投資が活発な傾向があり、最新の環境で教育を受けることが出来るというのは大きな魅力であると言えるでしょう。授業に関しても豊富な人材を揃えており、充実した内容を提供してもらえるのも魅力です。

必要な大学の場合には、1年当たりの学費が1,000万を超えてしまうこともあります。近年では学費を抑える方向に進んできていると言われていますが、それでも私立の医大に通うことは不可能であるという家庭は多いでしょう。この点は大きなデメリットです。

学費以外にも様々なところでお金がかかる場合が多く、豊富な資金が無ければ学生となることが困難である場合が多いものです。この問題さえクリアすることが可能であれば、教育環境は国公立よりも優れているという場合が少なくありません。国公立の大学に比べて恵まれた環境の中で医師の養成を受けることが出来るというのはメリットであると言えるでしょう。

 

医学部を目指すためには、国公立と私立の医学部の中からどこを目指すかを明確に決めなくてはなりません。そのための参考資料も医学部予備校には豊富に蓄積されています。しっかりと目標を見据えて最短距離で効率よく勉強できる環境が医学部予備校にはあります

おすすめの医学部予備校比較ランキング一覧




サイト内検索
医学部予備校ランキング!
メディセンスの画像
第3位 メビオ
メビオの画像
第5位 yms
ymsの画像
第6位 メディック
メディックの画像
第7位 京都医塾
京都医塾の画像
メルリックスの画像
第10位 富士学院
富士学院の画像
記事一覧