【2020年度決定版】偏差値が低くても医学部合格が目指せる!?おすすめの医学部予備校比較ランキング!

闇が深い!?医学部を目指す多浪生が抱える悩みとは

医学部予備校に通うのは現役合格を目指す高校生ばかりではありません。 むしろ既に何度か受験に挑戦している多浪生も、医学部予備校にはたくさんいます。

目標に向かって挑戦を続けるその姿は素晴らしいですが、周囲が適切なフォローをしなければ多浪生は悩みに苦しめられる可能性があります。

自分が正しい選択をしているかどうか不安になる

浪人生とはいっても医学部予備校に通い、将来の医師を目指す若者は基本的に同世代の若者よりも優秀な学力を持っているため、医学部受験にこだわらなければ大学に合格できる人たちです。

それだけに浪人生活が長引いてくると「医学部や有名大学にこだわらず、自分の身の丈にあった大学に入っていた方が良かったのではないか?」という不安に苦しむようになります。 これが厄介なところは本人はもちろんのこと、周囲にいる人間も「あなたは正しい選択をしている」とは断言できない点です。

なぜなら私たちにとって人生はただ一度きりのものであり、医学部合格を目指して浪人した人生と、夢を諦めて適当な大学に現役合格した人生を比較することは、誰にも出来ないからです。

もしも家族や友人がこうした闇に苦しめられていると分かった時は、カウンセリングなどの早急な対策を行う必要があります。 人間という生き物は自分が正しいことをしていると、自信を持っているうちは困難な状況にも立ち向かうことができますが、逆に自分がやっていることは間違っているのではないかと、迷い始めるとやるべきことに集中することが出来なくなり、パフォーマンスを大きく落としてしまうからです。

そうした状態で受験に挑んでしまうと、なかなか良い結果が得られずそのことが、自分は選択を間違えたと更に追い込む結果に繋がります。

浪人生活が長引くと人間関係が断絶しやすい

浪人生活は自分の夢を叶えるために、努力を続けている状態であり、その生き方は何ら他人に馬鹿にされるようなものではありません。 むしろ何となく自分がこなせる範囲の進路を選んでしまった人には、そうした選択を出来る人たちを眩しく見えるものです。

ですが浪人生本人は自分の立場を肯定的にとらえることが難しいのです。 特に多浪生は受験に何度も失敗し挫折した経験から、自分のことを人間の出来損ないのように表する人も珍しくありません。

この状態に陥ってしまうと既に進学や就職に成功している友人たちと、交流することがどんどんと苦痛に感じるようになっていきます。 こうした気持ちは人間なら誰しも持っているものですが、だからといってこの状態で多浪生を放置していくことはとても危険です。

人間は社会的動物であり、家族や友人たちと健全な人間関係を保てているかどうかは、本人の心身の健康に大きく影響します。 もしもお子さんがこうした状態になっていると気がついた時は、気分転換に友人と遊びにいくことを勧めるなど、上手く人間関係が再構築できるように誘導してあげましょう。

厳しい保護者の中には「浪人生なのに友達と遊んでいる場合じゃない」と考える方もいるかもしれませんが、難関大学、難関学部への受験は長期戦です。 適度にリフレッシュさせてあげなければ、受験の前に心が病んでしまいます。

他の選択肢を選ぶことが出来なくなる

子供のころから終始一貫して同じ夢を持っているという人は稀なものです。 小学生の頃はプロ野球選手になりたいと思っていても、就職する頃には公務員が第一希望というのは珍しくない話でしょう。 そしてこうした心変わりは浪人生においても起こりうることです。

ですが多浪生は浪人中に別の進路に興味を持っても、それを親に伝えることが出来ない子がほとんどです。 浪人中の生活費や受験料、医学部予備校の授業料は決して安いものではありません。 それだけの経済的な負担を親にかけておきながら、別のことをやりたいなど許されることではないと、そういう風に考えてしまうのです。

もちろん両親としても時間と金をかけた以上は、それが無駄にならないような選択をして欲しいと考えるのが当然です。 しかし本人の意思に反する選択を強制してしまうと、いざ大学に合格しても授業に身が入らず退学ということにもなりかねません。

こうした失敗をしないためにも、定期的に本人の考えをよく聞いて家族みんなで話し合う機会を持つべきです。 子供によってはそうした親の対応を迷惑がる場合もありますが、これを額面通りに受け取るのはおすすめしません。

苦しい立場にある子供の多くは、プライドのために虚勢をはりながらも、実際には自分が抱えている苦しみや悩みを家族に分かって欲しいと願っているからです。 ぜひ本人の気持ちを聞いて苦しみを分かち合ってあげて下さい。

多浪生は将来の見通しが見えない不安定な立場から、様々な悩みを抱えて生きています。 受験合格の可能性を高めるためにも、周囲の人間は多浪生を精神的に孤立させないように、積極的にコミュニケーションをとっていくべきです。

おすすめの医学部予備校比較ランキング一覧




サイト内検索
医学部予備校ランキング!
メディセンスの画像
第3位 メビオ
メビオの画像
第5位 yms
ymsの画像
第6位 メディック
メディックの画像
第7位 京都医塾
京都医塾の画像
メルリックスの画像
第10位 富士学院
富士学院の画像
記事一覧