【2020年度決定版】偏差値が低くても医学部合格が目指せる!?おすすめの医学部予備校比較ランキング!

第5位 yms

ymsの画像1
おすすめポイント独自の学習システムにより平均合格率80%以上!

「YMS」は、集中とリラックスが共存する校舎としてアピールしている医学部予備校。数々の賞を受賞した建築家がデザインした校舎は非常にスタイリッシュです。

38年という長い歴史の中で培ってきた経験やデータをもとに、独自の授業「医のアート」や、「YMS模試」、担任指導などのYMS独自の学習システムで指導を行っています。それにより、平均合格率80%以上という高い合格率を誇っているのが特徴です

高い実績を誇れる学習システム

ymsの画像2

YMSは平均合格率80%以上という高い合格率を誇っています。そのような高い合格率を誇れるのは、38年以上の経験やデータをもとにつくられた独自の学習システムがあるからでしょう。ここでは、そんなYMS独自の学習システムについて詳しく紹介していきます。

受験生活を支えてくれる講師

YMSでは「担任指導」を取り入れており、事務スタッフや学生ではなく、専任の講師が一人ひとりの生徒を授業から受験指導までサポート。定期的な面談の中で生徒の悩みに応え、的確なアドバイスをくれます。

それぞれの生徒によって志望校や悩みは異なるので、生徒に合わせた学習計画の策定を行ったり、試験やノートを確認し、学習状況を把握することで、生徒の学習効率や意欲を高めてくれるでしょう。他にも、いつでも各教科の講師に質問ができるように、オフィスアワーという時間も設けているので、もし分からない部分があってもすぐに解決できます。

このような生徒の状況を月に1回保護者に報告してくれるので、親御さんも生徒の状況を把握することができるので安心です。

医学部入試に精通した講師によるカリキュラム

授業形態の基本は1クラス20名程度の集団授業です。授業で使用するテキストは、長い間医学部入試を研究してきた講師たちが、「本質を追求する」と同時に「生徒の学習を合理化すること」を考えて作成したものになっています。

内容は、入試日から逆算したものになっているので、医学部入試に必要な知識を効率よくつけることが可能です。

独自の授業や試験

医学部入試では、受験生が「医師としての適性があるかどうか」を大学側が判断するために、面接や小論文が重視されています。この対策として、YMSでは週に1回「医のアート」という独自の授業を開講。

ここでは、講義はもちろんのこと集団討論や個人面接、集団面接を行い、本番で力を発揮できるように丁寧に指導します。他にも、面接や小論文に役立つように、研究活動や体験学習を行います。

また、月に1回YMS模試を受験。この模試を受けることで、医学部受験に必要な学力を判定でき、さらに復習することで医学部合格に大幅に近づくことができるでしょう。

メリハリがつけられる学習環境

ymsの画像3

学習しやすい校舎

校舎は、代々木駅と小田急線の南新宿駅どちらの駅からも歩いて3分のところにあり、通いやすい立地です。デザインは、さまざまな賞を受賞している建築家の栗生明さんが手がけた非常にスタイリッシュなものになっています。

校舎にはベンチを設置していたり、屋上を開放しているので、休憩しつつ生徒同士が交流できる場も。同じ医学部受験を戦う仲間であり、ライバルでもある人たちと関わることができるのはいい刺激になることでしょう。

もちろん自習室もしっかり完備しているので、静かな空間で勉強に励むこともできます。まさに、集中とリラックスが共存している校舎であるといえますよね。

男女別の寮も完備

校舎から遠いところに住んでいて通うのが難しいという方のために、男子寮、女子寮を用意しています。校舎から徒歩15分程度の近いところにあるので通いやすいです。

寮には管理人が常駐しており、食事も健康を考えて作られたものを提供してくれるので、親御さんも安心して送り出すことができることでしょう。

入学案内

ymsの画像4

コースの内容

YMSではコースを豊富に用意しています。高校3年生のための「高三本科コース」「国公立推薦本科コース」「私立推薦本科コース」、高卒生のための「高卒国公立本科コース」「高卒本科コース」「国公立推薦本科コース」「私立推薦本科コース」。

他にも中学3年生から高校2年生のための「Spireコース」や留学生のための「外国人留学生コース」を用意。これらの中から自分に合ったコースを選ぶことができます。

入学方法

入学するには、学科試験と面接試験2つの入学試験を受ける必要があり、「Spireコース」以外のコースの学科試験は、英語、数学、理科2科目の合計4科目です。学科試験の難易度は特別高いというわけではありませんが、ある程度の基礎学力は必要になってくる試験内容なので、しっかり準備していきましょう。

しかしYMSは、医学部入試同様に、医師適性や生徒自身を重要視しているため、学科試験よりも面接試験の方に重きを置いています。なので面接対策もしっかりしていきましょう。

学費制度

学費は、翌月の授業数に応じた学費を納入する月額納入制。優秀な生徒のために、学費が減免される制度もいくつか用意しています。

入学試験の結果が優秀だった場合、年間授業が減額される「特待生制度」や、医学部一次合格校がある場合には、学科試験を受けなくていい「認定合格・認定特待制度」。また、YMS模試の成績上位50名に、季別講習会費が減免される「季別講習会費減免制度」の3つです。

親御さんにとっても非常に嬉しい制度ですよね。

まとめ

YMSは、38年間医学部入試について追及しているので、医学部入試に特化しています。そのためテキストにもこだわり、面接や小論文の対策もバッチリです。

もちろん生徒のモチベーションが下がらないように、講師がしっかりサポートしてくれるので、生徒が自信をもって通えるだけでなく、親御さんも安心して任せることができる環境になっています。そのような環境であるからこそ、平均合格率80%以上という実績を誇っているので、安心にプラスして期待もできますよね。

そんなYMSでは個別相談会を行っているので、もし気になった方は一度相談してみるといいでしょう。

校舎情報

住所:東京都渋谷区代々木1-37-14
電話番号:03-3370-0410
受付時間:8:00~20:00

サイト内検索
医学部予備校ランキング!
メディセンスの画像
第3位 メビオ
メビオの画像
第5位 yms
ymsの画像
第6位 メディック
メディックの画像
第7位 京都医塾
京都医塾の画像
メルリックスの画像
第10位 富士学院
富士学院の画像
記事一覧
おすすめ医学部予備校の口コミや評判